このブログ内記事検索
 

ひらめき探したいキーワードを枠に入力して『記事』をチェックし『検索』を
クリックすると、このブログ内の記事が見つかります。(゚∇^d)

2012年03月25日

牛久大仏

2012年3月25日に牛久大仏へ行ってきました!

Image858-30.jpg

とは言っても、我が家のお墓が牛久浄苑にあるので、お墓参りの
帰りに、娘をリス園に連れて行ってやろうと思い、ちょこっと
立ち寄ってきました。

何度もきている場所でしたが、牛久の大仏様のある園内には
入ったのはかなり昔に1度きり(^^;

久々に入ってみると、入ってすぐの場所にあったリス園などが
奥に移動されていた。

園内に入ると、大仏さまのお顔などが置いてあったりして
皆さん、その前で写真撮影していました。

2歳の娘は、ちょっと怖がっていたかな(笑)

今回は、大仏様の体内には入らず、園内の散歩とリス園が
メイン。

リス園の入り口に、シマリスがいて、頭上を渡るようになって
いたのですが、私は、リスって鳥のように鳴くとは知らなかった!(  ゚ ▽ ゚ ;)
どうしたんでしょうね?一匹のリスがずっと鳴いていました。

さらに奥へ行くと、建物があり、その中に入ると柵の中に、放し飼いに
なっているウサギさんがたくさんいました。

ウサギさんの餌(ニンジン)が100円で売られていて、餌をあげるおこさんは
用意されている手袋であげるように支持されました。

抱っこはできないけど、なでることはできたよ〜。
怖がっているお子さんもいたけど、うちの娘は逆に
追いかけるぐらいだったかな(笑)

ちなみに、うさぎさんは、後ろ足を触られるのが嫌いなので
なでるときは触らないようにしてあげてね(一口メモ・笑)

そしてさらに奥へいいくと、リス園へ。
ここでも、リスのえさ(ひまわりの種)100円で売られていました。

もちろん、餌を持っていざ!あっ、そうそうここでも餌をあげる人は
用意されている手袋をするようになっていました。
触ることはできないので、手袋をした手のひらにえさをのせて
リスが来るのを待つ。
ちなみにリスは、タイワンリスで、結構警戒心が強い感じに
思いました。

さらに、寒いせいか?それとも昼寝の時間か?なかなか
餌をとりに近くにきてくれなくて、ちょっと苦戦(−−;

ちなみにリスは、柵のされた中にいて、リスが見つけてくるのを
待つようになっています。
あっ、そういえば、ヤギもいました(^^;
確か、ヤギの餌もあったっけ・・・でも、近くで見ると結構
迫力あるので、ちと怖い。

餌を終わり、園内を散歩。

今回は、丁度ドンぴしゃり!梅がいい感じで咲いていました。
Image860-30.jpg 

Image857-30.jpg  Image862-30.jpg

そうそう、園内の池には鯉がいて、ここでも鯉のえさ100円でおいてありました。
まぁ・・・どこの池でもそうだけど、餌を求める鯉の群れは怖い(笑)

園内の梅は、何種類かの梅があるようで、白、ピンク、赤ととても綺麗でした。

Image861-bbs.jpg Image846-30.jpg

4月に入ると、桜が見ごろになるでしょうから、その時期も花を楽しむのには
とてもよいかと思います。
もちろん、花壇もあるので、色々な花がかなり見て楽しめそうです。

小さいお子さんから、外人さん、ご年配の方と幅広くきていました。
でも、小さい子供連れの方が一番多かったかな。

*********************************

牛久大仏
■住所:〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083
※近くまで来ると、大仏様が目立ちます(笑)

■電話:029-889-2931

※拝観料や、休刊日はメインサイトや電話してお確かめください。
ちなみに、我家はこの場所にお墓を持っているので、パスポートが
あり無料でした。

もちろん、トイレ駐車場も完備されています。
ちなみに駐車場は、無料です。


posted by True(トゥルー) at 23:36|  茨城県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。