このブログ内記事検索
 

ひらめき探したいキーワードを枠に入力して『記事』をチェックし『検索』を
クリックすると、このブログ内の記事が見つかります。(゚∇^d)

2012年06月28日

袋田の滝

2012年6月27日に袋田の滝へ行ってきた。

ここへは何度か行ったことあるけど、今回のように
水がたくさんあるときは、初めてかも(笑)
いつも、ちょろちょろだったから(゜m゜*)プッ

袋田の滝は、一応入り口近くに数台止められる駐車場がありますが
大きめの車は入るのが難しい。
しかも、お店を利用しないと止められない場合もあります。
我が家は、入り口から4,5分くらい歩く場所に止めましたが
周りの景色を見ながら出し、なかなかよい散歩と思った。
っが、この日、涼しいと思っていたら蒸し暑くてね・・・・(−−;
真夏にはかなりこたえるだろうと思った。

ただ、入り口から滝までをトンネルを通っていきますが、この
トンネル内は結構寒い!!ひゃ~っと空気が変ります(笑)
でも、滝の前に出てくるとやっぱり暑かった・・・・(笑)

観望する場所はいくつありますが、やっぱり滝のまん前が一番迫力あったかな。

017-20-2.jpg

水が多い日は、ここからでもも水しぶきがかかるらしい〜。
この日は、そこまではなかったかなぁ。

030-20.jpg

そして、さらに上から見るためにエレベーターで!!
以前来たときは、まだこのエレベータはなかったかも。

039-20.jpg

エレベータをあがった先に見えたものは、袋田の来たの全貌!!
ただ、滝から離れてしまうので、下でみたほどの迫力がちょっぴり
なかったかも(^^;
でも、全体の姿が見えるのは凄かった。
そして、そこから左側に社のようなものが見えたのですが後で調べてみると
「四度瀧不動尊 奥の院」と言う名前がありました!今現在は
その場所へは行けないそうです。近くで見てみたいものです(>▽<)

まぁ、とにかく袋田の滝を見に来るときは、ちょっと歩くので、動きやすい
スタイル&靴がお勧めですね。

そして、途中のつり橋では下から眺められますよ。

024-20.jpg

024-20-2.jpg
そうそう、この釣り場所の丸の場所から覗くと。

042-20.jpg

しかも、今回はこの場所からは水しぶきが当たりました〜。
そうそう、つり橋はかなり揺れた・・・(><)
釣り橋が苦手な私は、怖かったよぉ。

袋田の滝は、水が多い日を狙うのが一番かな。

■袋田の滝
■住所:〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田3-19

駐車場は、周辺に有料になりますが、とめる所はたくさんあります。
時期によっては、無料になっている場所もあります。
トイレは、滝の入り口前にあります。
滝のトンネルに入ると、トイレはないので先に行っておくこと!

袋田の滝参考にするなら「こちら」「こちら



posted by True(トゥルー) at 22:19|  茨城県/滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

七つ滝 

七つ滝 (花園)
※撮影2007年8月9日

花園神社の駐車場奥から、先に進める様になっている道は
「七つ滝柳沢林道」と言い、この林道を少し車で走らせます。
※林道入り口に看板があります!
もちろん、花園神社の駐車場に車を置いて、歩いても約10分
くらいかと思います。

そして、七つ滝入り口には、車が少し止められる幅がありますので
混んでなければ、車で入り口まで行くと楽ですね〜。

そしてこちらが七つ滝入り口付近になります。
七つ滝入り口看板

七つ滝 入り口

この鳥居は、小さめでさらに低め!

この場所を見たとき・・・かなり歩くのかと、ちょっとドキドキ。
そして看板を見ると約5分くらい歩くと書いてありました。

では・・・いざ出発!

・・・・しかし、甘かった!!!
歩く道はこんな感じ〜〜ぁぅ(TT; )( ;TT)ぁぅ
七つ滝までの道はこんな感じ!

日ごろの運動不足を、パンチ食らわせたように感じます(涙)
階段になっているのですが、結構高さがあるのでひざにきます!
その前を、旦那はヒョイヒョイ歩いていく中、私は息切れ( ▽|||)
ちなみに、この画像では楽そうに見えますが、実際は階段一つ一つの
高さがあり、かなりきつい斜面だと思います。

七つ滝 行くまでの途中

歩くのに必死ですが、周りの風景は最高なんです。(笑)

斜面も結構あるし、歩いて5分って本当なのか?!っと思って
いるうちに、水の音が大きくなってきた!v(≧∇≦)v

もしかして・・・・!!!
七つ滝 おっと!あそこに見えるは!

前に見えるは滝ではないですかぁ!!
俄然!足取りは速くなりました(笑)

そして目の前にとても高いところから落ちてくる七つ滝を拝見!
これが七つ滝だ!

旦那が一緒に写っていますので、滝の大きさが人と比較すると
どんなものかわかるかしら??
ちなみに旦那は170センチチョイです。

もうちょっと近くによって見ましょう!
七つ滝

↓サムネイルになっています、クリックしてね
七つ滝 滝つぼ

滝の水は透明感があり、冷たかったですよ〜。

そして、どんだけ高いかと言うと、上の方を見上げて撮影
撮影してみました〜。
七つ滝 上のほう

↓サムネイルになっていますので、クリックしてね!
七つ滝


そしてこの場所から先に行くと奥の院がありますが、ここまで
来るのも結構大変だったので、今回はこの場所で折り返し!
それにしても、やはり水の量も多く迫力満点!

ただね〜息切れのしていたからかな???
写真のピンとボケが多かったなぁ・・・。あっ、暗さも
あったのかもね〜(;^_^A アセアセ・・・

この場所へ行かれる方は、運動のできる格好で行かれる事を
お勧めします!湿気も多いため、周りの岩にはコケが生えて
滑りやすくなっていますので、注意が必要です。
さらに言うならば、足腰弱い方は無理されない事をお勧め。
本当にアップダウンがきついと思います(-"-;A ...アセアセ
posted by True(トゥルー) at 17:40|  茨城県/滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

月待の滝

奥久慈大子に『月待の滝』と言うところがあることを知り
行く事になりました。

この滝へ行く途中「見落とし八景」と言う文字が目に入った。
DSC02471-45.jpg

月待ちの滝は行く予定だけど「見落し八景」ってなに?
ソコの看板に書いてある通り、八景の一つは「月待ちの滝」
そして看板に書いてある「子午線岩」だそうだ。

↓画像に見える岩が子午線岩。
子午線岩

そしてその後、月待の滝へ向かった。

月待ちの滝
月待ちの滝

このような看板が出てきて、この滝の入り口前後に
駐車場があります。

そしてこの入り口を降りていくと、水の落ちる勢いのある
音とともに、立派な滝が現れました。

↓月待の滝(クリックしてね)
月待ちの滝

そして、この滝の落ちる場所は大きな岩があるために
滝の落ちる水の裏側から、滝を見ることができるんです。

月待ちの滝
↑裏側から見た感じ。

滝の裏側に入るなんて、なかなかできない体験ですよね。

月待ちの滝

季節も良く、もみじも新緑の綺麗な緑色をしていました。
またこの滝の脇には、滝を管理している滝見茶屋があり
この場所で、おそばや珈琲、そして流しそうめんなどを
食べる事もできるようです。

月待ちの滝

今回は、時間が無かったので、滝を見るだけで帰ってきました。

ちなみに、「見落し八景」とは?
久慈川と八溝川の合流する付近は奇岩、絶壁はそびえており、
この辺の地名を「見落し」と言う。
この場所には昔、「天狗岩」があったのだが、昭和61年に
崩壊してしまったそうです。
この見落し地区より望む、天狗岩・子午線岩(ひる岩)・
水汾岩・水神淵・溝ヶ淵・滝崖・近津の祠・月待ちの滝の
八ヶ所を称して「見落し八景」と言うそうです。

撮影日 2007年6月11日(月曜日)

*****************************

■ 月待の滝・もみじ苑(滝見茶屋)
■ 茨城県久慈郡大子町川山嵯峨草1369-1
■ 0257-2-3993

posted by True(トゥルー) at 23:09|  茨城県/滝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。