このブログ内記事検索
 

ひらめき探したいキーワードを枠に入力して『記事』をチェックし『検索』を
クリックすると、このブログ内の記事が見つかります。(゚∇^d)

2012年05月05日

那須テディベア・ミュージアム 

2012年4月30日撮影。

この日は、曇ったり日差しが出たりとしたお天気でしたが
この場所に着いたときには、結構よいお天気に恵まれました。

040-20.jpg

駐車場は、建物の下側になりますが、結構入っていましたね。
さすがGWって感じですかね?
この場所には何度かきたことあるけど、かなり前・・・そのときとは、ちょっぴり
雰囲気が変ったと思う。

何せ、入り口からして可愛らしくて素敵です♪

041-20.jpg

そうそう、入場料は、割引券を持っていくのは当たり前なんだけど(笑)
シニアの方は、入場無料でした!(  ゚ ▽ ゚ ;)もちろん、2歳の娘も無料。
っで、旦那と私の分だけ支払い〜♪
シニアの方の割引はあるけど、まさか無料だとは思わなかったよ(^。^;

さて、建物中は、1階はテディベアで、2階はトトロのぬいぐるみが展示中。

048-20.jpg

051-15.jpg

テディベアも、入り口に色々置いてあって記念写真を撮りやすくしてくれていますよ。
館内も写真OKって、ありがたい(^^)v

でも、2階のトトロの方が、娘にとっては楽しかったよう。

052-20.jpg

大きなトトロがいたり、ネコバスに乗ってみたり、結構楽しめます。
そうそう、隅っこにトトロのスタンプも押せるのでお見逃しなく〜d(^^)

ここは、年齢幅広く楽しめるところですね。
お土産やさんも、かわいいものがたくさんあって悩みますよ。

■ 那須テディベア・ミュージアム 
住所 〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
駐車場は無料でした。











posted by True(トゥルー) at 23:54|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須高原 南が丘牧場

2012年4月30日撮影。

ここは、わりと有名な場所で混むとは覚悟していたけど、行った時にはすでに
駐車場がほぼ満車状態。
それでも、わきの駐車場に、ここでいのか?って思える場所に車を止めました(笑)

駐車場から、牧場に内にはいると、まずは両脇にお店。
お土産やさんから食事のするところ。

022-20.jpg


そこを抜けると、馬がいたり小動物がいたり、魚がいたりと
触れ合うことができます。

特に、馬やロバのりが楽しそうでした。

026-20.jpg

我が家は、特に何もせず(^^;お土産を見てお買い物〜。
店内のアイスはたぶんだけど、外の店で売っているソフトクリームより
濃厚だとおもう!!凄くおいしかったよ!!
そうそう、ミルクジャム!!これ、コンデスミルクのようで甘くてうまい!
でも、食パンなどのつけるとしつこいです(−−;
ジャムもアイスも美味しいのですが、食べるにあたってお腹がゆるい方には、
ちょっとやばいようです(^_^;

ここは、小学生くらいの子供には楽しめる場所ですね!!
うちは2歳児なので、見て歩くことが楽しかったようです(笑)

■ 那須高原 南が丘牧場 ■
住所 〒325-0393 栃木県那須郡那須町湯本579番地

駐車場はかなり大きいですが、お昼時間をずらすと混まずに
すむようです。
ちなみに、駐車場、入場は無料でした。


より大きな地図で 無題 を表示
posted by True(トゥルー) at 23:35|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

那須 どうぶつ王国

2012年4月30日に那須方面へ旅行へ行ってきました。

2歳のちびっ子がいるので、小さい子でも楽しめる場所をと
この「那須どうぶつ王国」に決定。

GW入っていたので、さすがに到着したら駐車場が結構
混んでいましたね〜。
しかも、暖かいかと思ったら標高が少し高いようで風が
冷たくてって、軽く上着が必要な感じでした(^^;

入場には、ETCのカードを見せると300円引きで、どうぶつ王国の
割引券だと、200円引きだったかな?色々と違うので、行くときには
調べて行くとベストですね。d(^^)

園内に入ると、やっぱり人がたくさんいますね〜でも、平日だったら
凄く寂しいのかな〜なんて思ったり。

002-20.jpg

園内に入ると、動物別に建物が分けてあって、ほとんど室内です。
子供が生まれたと書いてあったかぴぱらが一番最初のたてもので
入り口は混みあっていましたね。

004-20.jpg 006-20.jpg

他には、ウサギやネコなどあって、犬は中央のテントにいました。
どれも触れるんだけど、犬や猫はたくさんの人に触れられるストレスからなのか?
あまり毛並みが良くなかったなぁ・・・まぁ、毎日、あれだけの人に触られたら
人だって嫌かな(^_^;

残念なのは、娘に小さい犬を借りて散歩する体験をさせたかったのですが、これが
人気があるようで、待ち時間があり断念~今度チャンスがあったらやらせてあげたい。

そうそう、水辺コナーでは、ペンギンやアザラシが、めちゃくちゃ身近に見られて
これはビックリでしたよ。

013-20.jpg 018-20.jpg

あと、それぞれの建物へ行くのには、それほど離れていませんが、牧場に行くのには
運行バスなどに乗って移動しないとダメでした。
今回は混んでいたし、時間もなかったので、そこまでは行きませんでした。

小さいお子さんがいる方にはお勧めだけど、大人にしたらこんなもんだよね〜(^^;
って思っちゃいますね(笑)

■ 那須どうぶつ王国 ■
・住所 栃木県那須郡那須町大字大島みどりヶ丘 
駐車場は無料でした。ただ、混んでなければ、入り口前の
駐車場ですが、混みだすとちょっと急斜面を登り、狭い道で
臨時場所のようなところに止めるようになるようです。


より大きな地図で 無題 を表示




posted by True(トゥルー) at 23:14|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

大谷資料館

2008年7月14日に、宇都宮に用事があり、その帰りに
どこかへ寄ってこようという事で、下調べして選んだのが
この「大谷資料館」

行ってみて、正解だった!v(≧∇≦)v
この資料館近くに行くと、あたりいっぺん雰囲気ががらっと変り
ちょっぴり寂しげなひっそりとした雰囲気。

大谷資料館1

資料館は入る前に、ちょっとした公園があり、その周りを
見てもため息がついてしまいます。

大谷資料館2 大谷資料館3

その公園の脇を通り、資料館へ向かいます。

大谷資料館4

看板の脇を通り抜け、しばらく看板どおりに進むと
あまり目立たないのですが、ひっそりと資料館へいけます。
一瞬、閉館されてるのか?なんて思うくらいひっそりと
した場所ですが、間違いなくやっておりますからね(;^_^A アセアセ・・・

大谷資料館7

大谷資料館6

あまり大きくはありませんが、駐車場に車を止める時から
すでに、首は上を向きっぱなし(笑)

だって、石の凄さに圧倒されるんです。

大谷資料館5

↑これだって、駐車場の脇にあり、ものすごい高さ!!
見上げて写した雰囲気味わえますか?( ´,_ゝ`)プッ

では、資料館へ向かいます。
まずは受付を済ませると、受付後ろに小さな資料館というか
採掘の道具の展示や説明などがありました。
その脇に地下への入り口があります。
※ちなみに、この場所は美智子妃殿下も、こられた事が
 あるようです。

この大谷資料館は、大谷石採掘跡の巨大地下空間を
見ることの出来る場所なんです。
地下の広さは、2万平方メートルあり、後楽園球場が
すっぽり入ってしまうほどだそうです。Σ(゜◇゜ノ)ノ

ちなみに採掘は、昔は人力!
手掘りで、しかも背負って運んでいたそうです!( ゜_゜;)
途中からは、機械が入ったようですが、それにしても凄いです。


まずは、階段を下りていきますが、途中から空気が変り
かなりひんやりとしてきます。
※あっ、ちなみに地下は万年冷蔵庫なので、行かれる予定の方は
一応長袖を用意していったほうがよいかと思います。
冬は絶対に厚着だね!d(⌒ー⌒)


階段を下りて、すっかり寒さに包まれると、正面にこのような
風景が現れます。

大谷資料館8

この場所は、まだ明るく全体を薄っすらと見ることが出来ますが
他の場所は、結構暗いので足元に注意です!
しかも下りる階段は、ちょっぴり狭いのでさらに注意。

大谷資料館9 大谷資料館10

寒さ・暗さ・広さ・高さ・この四つに驚かされます。
そしてこの採掘場所は、大谷石を採掘する他、戦時中は
日本軍の秘密倉庫、軍需工場として使われていたそうです。

そのほかには、米蔵にもなっていたようです。
う〜ん、この寒さだしね!まさに大型冷蔵庫って感じ。

大谷資料館11

↑たとえばこの画像の場所は、米軍機の爆撃を避けるために、
戦時中地下飛行機工場として使われていたそうです。

大谷資料館12

奥に進むと、とても暗くて上からは水滴が落ちてきたりして
ちょっと寂しい感じの場所。
ちょっと奥には入ると真っ暗なんです(;^_^A アセアセ・・・
空間がとても広いので、話す声は響きまくり。
私たちがいた時は、数人のお客様がいたのですが、貸切状態
だったら、ちょっとイヤだなぁ〜なんて思いました。

カメラも、フラッシュを使わず雰囲気をだす為に写しましたが
さすがに暗いので、数枚はぶれてしまいました。

大谷資料館13 大谷資料館14

この場所、響きが良く広い空間なので、今現在では色々な
イベント会場として使われているそうです。
オーケストラなどはいいかもしれませんね。

大谷資料館15

途中、外まで通じた光が入ってますが奥まではさっぱり
届きません。(・▽・;)

大谷資料館16

こんなに寒いと思わなくて、Tシャツで入った私。( ´,_ゝ`)プッ
しかも外はその日30度を越す暑さだったので、ちょうど涼むのに
いいかと思いましたが寒い!最初は肌がピリピリ痛かったけど
出るときには、麻痺したのかな?慣れてしまっていました。

そして、全体をぐるっと見て回り、来る時に下りてきた階段を
登ると、途中から暑さが体にまとわりついてきた!

うげげげ〜〜湿気が凄い(@_@;)
地下と地上の暑さの違いを体験できちゃいます。

どのくらい凄いかって?
この画像をみてくださいませ〜。

大谷資料館17

地下から出てきてすぐに、駐車場方面を撮影!
うっすら霧が張った感じに見えますが、実際は霧などありません!
そう、レンズが曇ったのよ( ´,_ゝ`)プッ

腕はじわ〜〜っと汗が・・・・。
気持ち悪いので、トイレの水道で洗ってさっぱりしました。

それにしても、あの空間がこの場所にあるなんて、外から見て
考えられません。
行かれてない方、ぜひ一度行って、実際に自分の目で見て
体で体験して味わってほしいものです。ヽ(*´∀`*)ノ

■ 大谷資料館 ■



住所:〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町909

電話:028-652-1232

入場料:大人 600円

開館期間:1月2日〜12月23日頃

開館時間:9:00〜16:30 (入館は16:00まで)

休館日:毎週木曜日(8月は無休)
※木曜日が祭日の場合と1/2〜1/4、4/29〜5/5は開館

駐車場有り(無料)
トイレも完備されています。

詳しくは「こちら」を参考に!
posted by True(トゥルー) at 14:50|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ろまんちっく村

ドライブの途中、お昼休憩に「ろまんちっく村」というところに
寄ってみる事にしました。

ロマンチック3

この場所は、宿泊・お風呂・食事・買い物・植物園
など、色々と楽しめる場所のようです。

入場は無料になっており、ドライブの途中休憩にも
向いてるのではないでしょうか?

ロマンチック6 ロマンチック4

食事や宿泊の料金もリーズナブルのようですし、今度この
近くにドライブに来たときは、宿泊もしてみたいなんて
思ったりしました。

ロマンチック5

そうそう!植物園にといっても、バラが少し植えてあり
温室はかなり立派なものですが、これも入場無料でした。

ロマンチック1 ロマンチック2

また、新鮮な採れたて野菜なども販売されており、お土産売り場
などもありました。 
近くを通った時は、少しより道をしてみてはいかがでしょうか??

ちなみに、お昼食べた場所は「おそば」でした。
その様子は、メインにある「美味しいもの♪」に載せてます。


■ ろまんちっく村 ■

場所:〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254番地
電話:TEL:028-665-8800

入園:無料
開園時間:午後9時〜午後6時
(ただし、11/1〜3/20頃までは、午後5時まで)

レストラン施設:午前10時〜午後9時まで(一部午後6時まで)
マーケット・物販売各施設:午前9時〜午後6時
お風呂:午前10時〜午後9時
宿泊:チェックイン午後3時 チェックアウト午前10時
(宿泊TEL:028-665-8181)

休園日:原則として毎月第2火曜日(祝日の場合翌日)

※大型駐車場あり(無料)
車は、目的の場所を決めて止めた方が良いと思います。
かなり広いので、目的と違う場所だと少し歩くようになります。
※トイレもきちんと完備されております。

詳しくは「こちら」を参考に!
posted by True(トゥルー) at 13:48|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

足尾銅山

2007年9月21日 足尾銅山へ行ってきました。

着いたそうそう、修学旅行の生徒がぞろぞろと出てきて
それが落ち着くのを待って、見学しました。

まずは、トロッコに乗って坑内へ入るので、まずは
トロッコが来るのをまちました。
時間は15分おきに走っているようです。

まぁ〜トロッコへは数分しかのりません(笑)
足尾銅山 トロッコ

座る場所は、とても狭くて背の高い方は、ちょっときついかも。

そして、トロッコで坑内入ったところですぐにおり、
後の見学は自由に歩いて行きます。

っが、結構寒いです(・▽・;)
照明が照らしてはいますが、結構暗いです。
坑内は当時のままで、一応見学用に直されている部分も
あるのですが、頭上が低いので、背の高い方は動く人形などで
様子を展示されているものに気をとられると頭をぶつけます(笑)

足尾銅山

しかも、染み出している水があちこちから落ちてきますので
それにも注意が必要です。
しかし、細かく展示されていて、見ているのも結構楽しいです。

↓サムネイルになっていますのでクリックしてね。
銅山内

坑内は結構長く、映像などでの説明もあり、良くわかりやすく
なっていました。
また、坑内から出ると他にも色々な展示コーナーがあり
お子様でも楽しめる場所となっていました。

器具の体験コーナー。
展示物 

詳しくは、『こちら』を参考にしてね!

ちなみに駐車場は無料です。
入場料は、大人800円です。
posted by True(トゥルー) at 21:09|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竜頭の滝

2007年9月21日 竜頭の滝を見てきました。

ここは滝つぼの方へ行かなければ、気軽に上から
見ることができます。

駐車場もすぐ脇にあり、無料でとめることができます。

竜頭の滝 看板

橋から見て、滝が流れる上のほうは、それほどの迫力は
感じません。
竜頭の滝 上

しかし、逆の落ちていく方向を見ると、迫力に驚きます。
↓サムネイルですので、クリックしてみてね!
竜頭の滝 下

そして、その場所から良く眺めると先の方に中禅寺湖が
見えるんですよ〜。
↓サムネイルになっていますので、クリックしてね。
その先には中禅寺湖

今回は、時間がなかったので、滝つぼの方までは行きませんでした。
何度か行ってますが、行った事がない方は、一度行かれる事を
おすすめします。
posted by True(トゥルー) at 20:37|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中禅寺湖

2007年9月21日 中禅寺湖を見てきました!

今回の中禅寺湖は、止まったホテルのプライベート
ビーチじゃないけど、プライベート湖畔といった感じでしょうか?
何せ、泊まったホテルの庭から近くで見ることができました。

ちなみに泊まったホテルは、急遽その場で決めた素泊まり。
このホテルの湖畔から

『日光プリンスホテル』でございます。
まぁ〜ホテルの事は別のブロウにて書くとして、まずはここからの
中禅寺湖をご紹介。

この日は、とても素晴らしいお天気で、湖面が穏やかで
輝いておりました。

↓サムネイルになっていますので、クリックしてね。
中禅寺湖4 中禅寺湖3

中禅寺湖2 中禅寺湖1

いかがですか??
ここからの風景は、このホテルに泊まらないと見れない風景です!
しかも、この水の透明度には驚きです。

中禅寺湖 水の透明度

ゴミ一つ落ちてなく、水面から中が透き通って見えて、魚も
見えました〜。

■日光プリンスホテル
posted by True(トゥルー) at 20:21|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

華厳の滝

2007年9月20日 華厳の滝へ行ってきました!

駐車場(有料)に車を止めて歩いて数分の場所にある
華厳の滝ですが、近くに行くだけですでに水の音。

今年は台風の影響で、水の量が倍増!
40トンって書いてあったかな?

とにかくドスの聞いた水の振動。

最初は、無料で見れるチョイ正面うえから拝見!
こちらも修学旅行生が多いので、隙を見て正面へ!

↓サムネイルになっておりますのでクリックしてね。
華厳の滝1 華厳の滝2

こちらは落ちる前の場所をズームアップ!
華厳の滝3

華厳の滝4

とにかく水しぶきが凄い!

その脇に見える石の壁!
↓サムネイルになってますので、クリックしてね。
華厳の滝5

滝の下は、このように流れていっていますが・・・とにかく
半端ではないこの水の量。
華厳の滝7

上から見たと、有料になりますがエレベーターでさらに下に
降りてより近くに見ることができます。
そうそう、このエレベータを降りた瞬間ものすごく寒いです!
この日、暑かったのでちょうどよかったけど冬は寒いだろうなぁ。

↓サムネイルですから、クリックしてね。
華厳の滝6

ちなみに、駐車場は、正面の駐車場ではなく、チョイ手前の
方を利用してで310円でした。
エレベータは、大人一人530円でした。
posted by True(トゥルー) at 20:00|  栃木県/その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。