このブログ内記事検索
 

ひらめき探したいキーワードを枠に入力して『記事』をチェックし『検索』を
クリックすると、このブログ内の記事が見つかります。(゚∇^d)

2008年08月30日

松本市立博物館

2008年8月25日松本城を見たと、共通券になってる
松本市立博物館も見てみることにした。

場所は、松本城を見て、黒門を出るとすぐ前に
博物館が見えてくる。

松本城24

↑ここを出ると、正面に博物館が見えます。

博物館内では、撮影禁止されていないので、いろいろと
興味あるものを写して見ました。

松本市立資料館1

最初に見るのは、松本城周辺の模型。

資料館2 資料館3

資料館4 資料館5

資料館6

ここでは、松本城と城下町の時代で、松本城の誕生と歴史と
歴代城主の政治についてなどを展示物とともにみれます。


中でもすごいなぁ〜って思ったのはこちら↓

資料館7 資料館8

資料館9

ガラスに反射してうまく映せないのだけど、松竹梅と桐紋蒔絵の
女乗物が展示してありました!
すごーい!時代劇に出てくるような物が残ってるなんて・・・。

これはしみじみみちゃいました。

資料館10

あとは、松本の年中行事などを紹介されていて、地下展示場には
鉄砲などを展示してありました。

旅行最後の見学場所ということもあって、ここまでくると
さすがに疲れて、見るのもさささ〜って感じでした(;^_^A アセアセ・・・


■松本市立博物館

住所:〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号(松本城公園内)
電話:0263-32-0133

開館時間:午前8:30〜午後5:00(入館はごご4:30まで)

入館料は松本城と共通券 大人600円

休館日:12月29日〜1月3日(臨時休館あり)

posted by True(トゥルー) at 14:59|  長野県/史跡・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本城

2008年8月25日 旅行1日目の最後の見学場所は松本城(国宝)。

前々から、復元されたものではなくて、昔からそのままで
建っている本物のお城が見たかったのだ!

それがこんな早くに見れるなんて最高♪

松本城1 松本城2

お城の駐車場についたとき、さすが観光地!
見学者がぞろぞろと歩いていた。うげっΣ( ̄□ ̄!)
やっぱり、有名場所は観光客がすごいねぇ〜
でも平日だから、これくらいですんでるんだろうね。

なんて会話をしながら入り口に入っていく。

松本城3

あぁ〜とうとうきたのね〜なんて思いつつ、しみじみ
お城を眺める。

松本城!
400年余り風雪に耐えて、今に至る。
松本城は戦国時代の永正年代初めに造られた深志城(ふかしじょう)
がはじまりです。
別名烏城(からすじょう)とも呼ばれれている。

□ 創 始

戦国時代になり世の中が乱れてくると、信濃府中といわれた
松平中心の井川に居を構えていた信濃守護家小笠原氏(府中
小笠原氏)が館を東の山麓の林地区に移すと、その家臣らは
林城を取り囲むように、支城を構えて守りを固めました。

深志城もこの頃林城の前面を固めるために作られたものです。
その後、武田信玄が小笠原長時を追い、この地を占領し信濃
支配の拠点とした。

その後天正十年(1582年)に小笠原貞慶が本能寺の変による
動乱の虚に乗じて深志城を回復し、名を松本城と改めた。

※松本城パンフレットより。


それでは、お城の中へいざ!ヾ(〃^∇^)ノ
お城の入り口で、靴を脱ぎ中へ入っていきます。

松本城4 松本城5

お城の中は、最初に乾小天守のほうを回り、その後天守へ
向かうようになっているので、最初はそれほど混まず
スムーズに進むことができました。

中は薄暗く、天井は思ったほど低くありませんでした。

松本城6 松本城7

松本城8 松本城9

松本城10 松本城11

お城の途中、いろいろなものが展示されていて、昔の
お城の瓦など、他に鉄砲などが展示されていました。

松本城12

そして、ここ↑からさらに上に上がりますが、ここまでは
上りと下りの階段が別になっていたので、特に混む事もなく
スムーズに上れたのですが、ここから先は一つの階段で
上り下りを一緒にしなければなりません。

さらに、階段も今までよりも急坂になり、一つ一つの高さが
あり、結構怖い感じです。

しかーし!せっかくきたのだから、上るぞ!ってことで
私と旦那は混雑の中、上る決心をし、母はここで待つことに。

上に行くほど、部屋は狭くなりますが、天井の高さは思ったほど
低くなく、広く感じます。

松本城13 松本城14

松本城15 松本城16

最上階からの眺め!いいですねぇ〜♪
思った以上に高さがあって、ちょっと驚いた。

この最上階には天井に二十六夜神という松本城を守る
神様がありました。

松本城26

さらに驚いたのは、最上の天守では部屋が4畳半から6畳程度で
中は人!人!人!すごい人。
はっきり言って、休日はこの部屋どうなってるのだろう?って
思うくらいの混雑です。

混雑の原因は、やっぱり階段。
上りより、降りるほうが怖い。(;^_^A アセアセ・・・
しかもとっても狭いのだ!普通のはしごよりちょい広い程度。
だから、途中は上りと降りるのに交互になる場所もあったりする。
そのため、なかなか進まないのだ。
しかも、この時期(8月)蒸し暑い・・・。

さらに、小さいお子様は怖がっておりれなかったりするので
可愛そうになってきます。
小さいお子様連れの場合は、十分に考えて最上まで上った
方がいいかもしれませんね。(幼稚園生以下の場合)
背中にしょってなんて、とっても危険ですからね〜!
大人でも階段を下りるのに柱につかまって、さらに天井に
頭をぶつけないように注意しないといけません。

そんな感じで、少し並んで待ってから下りてきました。
最上から降りると、最後は月見櫓にたどり着くように
なっていますが、この場所は平和な時代になってから
作れれた場所だけあって、眺めもいいし気持ちよかったです。


松本城17 松本城18

松本城19松本城20

松本城21 松本城22

松本城 歴代藩主 六家二十三代

・石川氏(1590-1613)
・小笠原氏(1613-1617)
・(先)戸田氏(1617-1633)
・松平氏(1633-1638)
・堀田氏(1638-1642)
・水野氏(1642-1725)
・(後)戸田氏(1726-1869)

城の周りは、芝生の広場になっていて、芝生のきれいなグリーンに
黒い松本城はくっきり主張して見事でした。

松本城23 松本城24


↑ここは黒門で、本丸に入る正門。
しかし私たちは、別に入り口から入って、ここから
出たんだよね〜(笑)

松本城25

この黒門は、昭和三十五年(1960年)に復興し、二の門と袖塀は
平成二年(1990年)に復元されたそうです。


うーん、たくさんの画像に松本城をいろいろな角度から収め
帰ってきてからも、眺めていました♪
いや〜日本のお城ってかっこいいよね。

******************************


■松本城(国宝)


大きな地図で見る


※松本城管理事務所
住所:〒390-0873 長野県松本市丸の内4-1

電話0263-32-2902

拝観料:大人600円(松本市立博物館と共通券になってる)

公開時間:午前8:30〜午後5:00(入城は午後4:30まで)

公開期間:1月4日〜12月28日


松本城参考サイト
 
posted by True(トゥルー) at 14:43|  長野県/史跡・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ちひろ美術館(安曇野)

2008年8月25日1日目の旅行、善光寺の次に安曇野にある
いわさきちひろの美術館をおとづれました。

ちひろ1 ちひろ2

ついた時、広い公園があり、その周りが駐車場になっていました。

その公園を歩きながら、美術館へ向かうのですが、館内は
撮影禁止のため、画像がこの2枚だけ・・。
ちょっと寂しいです(;^_^A アセアセ・・・

館内には、ちひろの原画がたくさん飾られていて、生い立ち
使った道具などいろいろと展示されていました。

その他には、世界の絵本の挿絵も展示されていました。
中には懐かしい、自分が幼稚園の時に読んだ絵本もあったりして
懐かしくって、思わず読んじゃった( ´,_ゝ`)プッ

そして、最後はちひろに関係してるお土産コーナー。
ここでは、ポストカードを少し買いました♪

絵を見ていた時に、気に入った絵があったんだけど
それはなかったの〜残念。

自然に囲まれた美術館でした。

*******************************

■ちひろ美術館


大きな地図で見る

住所:〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24

電話:026-62-0772

開館期間:3月1日〜11月30日

開館時間:午前9時〜午後5時(GW・8月は午後6時まで)

休館日:第2、4水曜日(祝日は開館、翌日休館)
    冬期休館 12月1日〜2月末日
    GW・8月は無休(2008年GWは4/26〜5/6)
    ※展示替のための臨時休館あり

入館料:高校生以下無料、大人800円(割引あり)

駐車場あり(無料)

トイレ完備

■ちひろ美術館




posted by True(トゥルー) at 15:17|  長野県/史跡・博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。